06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Enhancing my QOL

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

早春 

わけあって、しばらくボストンから離れることになった。その前にいま手元にある仕事を終わらせたり、引き継いでもらったりと、一日中忙しかった。

今日は朝から晴れわたり、春を思わせる陽気だった。数日前までは氷点下だった気温も今日は10度くらいまで上昇していた。しばらくMITを離れるということもあり、今度戻ってきたらどれくらい変わっているかと思って、家からラボまでの道で何枚か写真をとってみた。

天気のいい日は、川沿いの道を通ることにしている。川越しにみるボストンの風景が好きだからだ。今日もアパートをでた瞬間に、川沿いの道へ自然と自転車を進めていた。

昨日まで道路のすみに追いやられていた雪がほぼ解けてしまい、いまでは黒ずんだ雪の固まりが転々と道ばたにあるだけになっていた。もはや、歩道の真ん中で凍った池だまりで、滑って転ぶことを気にしなくてもいいので、快調に自転車のペダルをこいだ。

数日前まで一面凍っていたcharles riverの水も徐々に解け始めていた。しかし、今年の冬は例年にはない寒さが続いただけあって、表面は溶けているけれども、全部がとけるには時間がかかりそうだ。その向こうに見えるボストン市外の光景はいつ見ても圧巻だ。

それでも、ヨットハーバーの付近の一部の氷だけはすでに解け、川の水が姿を見せていた。その周りに小さな鳥が集まって、氷がまだ溶けないかと待っているかのようだった。

そして、ラボの隣の工事中の建物が見えてくる。いつもの光景だ。それでもこの新しい建物も徐々に完成に近づいてきて、外見はもうほぼ出来上がっているようだ。


帰国された方々はこの今の建物をみて、だいぶ工事が進んだことがわかるんじゃないでしょうか。またMITに帰ってきたときにはどれだけ変わっているか、たのしみです。

spring02.jpg


spring02.jpg

spring03.jpg



spring04.jpg
スポンサーサイト

[edit]

boston  /  trackback 0   /  comment 2

page top△

new year eve 

2007年も終わり、また新しい年が始まってしまった。みんな口をそろえて、時が経つのが早いっていうけれど、まさそのとおり。小学校のころは、6年間ずっとあんな時間が続くとばかり考えていて、1年1年もっと長く感じていた気がする。年を取っていくと、もっと時間がたつのが早く感じると、だれかが相対性理論を根拠に話をしていたけれど、ほんとだろうか。。。

こっちにきて1年目は日本、2年目はNYにいたので、今回の年末年始初めてボストンで過ごすことになった。ボストンでは、ダウンタウン周辺で毎年new year eveのイベントが催されているらしい。昼過ぎから教会や劇場で、演劇や音楽演奏などが行われていて、そこに入るためには13ドル(MITで買うと)のバッジをつけていればどこへでもいけるという話を聞いていたので、買っておいたのだけれど、痛恨の忘れ物をしてしまい、結局バッジなしでいけるところへ友達といくことになった。

下の写真は氷の彫刻の一つ。ライトアップもきれいにされていて、沢山の人に囲まれていた。

ice_sculpture1.jpg


そのあと、食事をして時間をつぶしていると、カウントダウンの時間が近くなっていることに気づき、ハーバーの花火かcopleyのカウントダウンイベントか悩んだ末にcopleyにとどまることにした。そこにはものすごい数の人が集まっていて、この中途半端な街にも人があつまるもんなんだと思った。

coply_eve.jpg


カウントダウンの数時間前にテレビ中継でアナウンサーらしき人たちは一つのモニターをみていることがあった。周りをみていると、そこに集まっているやじうまたちもそのモニターを静かにみていた。よーくモニターをみていると、建物の最上階からものすごい火がたちこめている映像だった。だれかたnew year eventの一つじゃないかともいっていたけれど、じつはこれは火事だったらしい。




ニュースの記事


一人がなくなる大惨事だったようだ。しかし、テレビ中継がもどってくると、周りの静けさはどっかに飛んで行き、new yearの盛り上がりを取り戻した。それもちょっとなぁ。。


というわけで、あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

[edit]

boston  /  trackback 0   /  comment 1

page top△

開けアジ 

先日、ボストン市内にあるSea to youという魚屋さんがbig saleをやっているということで、友人数人とレンタカーをシェアしていってきました。

沼津生まれのぼくとしては、魚には本当に目がない。まぐろ、サーモン、うになどsaleといえども大量の魚を買ってしまって、結局お金をかなり使ってしまった。。

-- 続きを読む --

[edit]

boston  /  trackback 0   /  comment 9

page top△

スーパーボールホリデイ 

前の日曜日はスーパーボール、NFLのファイナルがデトロイトで行われました。
-- 続きを読む --

[edit]

boston  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

freezing 

最近勉強ばっかだけれど、変な充実感は感じてます。よく明け方まで勉強して朝日をみてから寝ていた独身時代を思い起こすような生活です。
-- 続きを読む --

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

boston  /  trackback 0   /  comment 2

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。