07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Enhancing my QOL

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

qual 

ジョンホプキンス大学に留学中のtyamaさんの記事でqualifying examをクリアしたとありました。おめでとうございます。 qualifying examとは名前は違えど、アメリカの大学ではどこもあると思われる試験。これをパスしないと退学になってしまうという大事なもの。

MITにもこのqualと呼ばれるものがあって、ぼくの所属するEECSAria II、つまりコンピュータサイエンスの学科では、Technical Qualifying Exam(TQE)とResearch Qualifying Exam(RQE)をクリアしないとPh.Dのコースに残れない。うちの学科はちょっと変わっていて、TQEでは3セメスター以内に4つのコースをとり、3つ以上のA-よりいい成績を取らなければならない。(さもなければ、oral examをさらに受けなければなrない)おれはこの秋セメスターにすでにB+を取ってしまったので、残りの3つのコースでA-以上の成績を取らなければならなくなってしまった。


なんでこんなこと書いているかというと、この時期はqualを受ける人が多いので、おれもあせってしまうから。MITで同じ学科の日本人が今年TQEをパスした。そして、去年同時期に来た人(学科が違うけれど)は水曜日にqualを受けるらしい。

コンピュータサイエンスの学科では初年度からTQEをパスする人はほぼいないと聞いたけれども、同時期に来た人がqualを受けると聞くとなんかあせってしまう。

来年の今頃はTQEが終わってるはずなので、今年一年は自分にとって大きな年。留学して最初の難関。自分の周りの人のがんばりを励みにして、あせらずにがんばろうと思う。
スポンサーサイト

[edit]

MIT  /  trackback 1   /  comment 5

page top△

« ダンスロボットではなく。。
機構設計 »

 

日本の大学にいる身としても、roboさんの日記を見ると刺激になります。一緒の研究室にいたころの刺激も思い出すよ。今の僕にとって一番必要なものかもしれないなー。

幸運を!

URL | kenjiro #-

2006/01/24 21:15 * 編集 *

アメリカってそういうシステムになってるんですね、厳しい...。将来は海外でと考えてるんで、日記を見ると自分に“喝”が入ります!御武運をお祈りします!

URL | yama #-

2006/01/24 23:04 * 編集 *

☆kenjiroさん☆
また同じ研究室になったらいろいろとお願いしますね。もうないだろうけど。

☆yama☆
あっ、文系学部はどうなんだろ。。知らないや。鵜呑みにしないで。。

URL | robo #-

2006/01/26 08:37 * 編集 *

文系のQualifying Exam

はじめまして。文系(社会科学系)でアメリカのPhDにいます。学部によっていろいろ試験の受け方は違いますが、たいてい2種類のQualifying Exam を受けるようですね。General Examと、Spesific. 私たちは、1つのQualifying Exam と1つのQualifying Paper. Examのほうは、調査に関する一般試験で、PhD 2年目が終わるころに受けるのが一般的。受験はそれまでに最低8科目の授業をクリアしていることが条件。試験は持ち込みなしの8時間。この試験を受け終わるとふらふらになります。回復に1週間ぐらいかかりました。そして今私は3年目の後半に入るところですが、先日Qualifying Paperを提出しました。これは、Dissertation のテーマで書く、文献レビューを中心とした論文試験です。私の場合約50ページ、使った分権は約120ほどでしょうか。。。これは1学期ほど時間をかけて書けばよいのですが、これもまた、書き上げたあとはふぬけのような状態になります。。。3人の先生の審査を受け、パスすれば、ようやくDissertationの準備に入れます。今私は結果待ちの状態。。。

お互いがんばりましょう。

URL | もも #WqNu7.1k

2006/02/13 13:23 * 編集 *

☆ももさん☆
いま書き込みがあったのに気づきました。。。。
やる内容は全く違いますが、はじめの数年はコースワークやqualで忙しくなるあたりは全く同じシステムなのですね。
おたがいがんばりましょう。

URL | robo #-

2006/02/16 23:27 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://robo.blog5.fc2.com/tb.php/183-5621fe2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JHU ME DQE

今年は1/9~28までが Intersession と呼ばれる3週間集中講座(もしくは研究に集中する)期間で、今回受けていた Haptic Systems のファイナルプロジェクトを Qualifier 直後の火曜から始めたけど、なんとか今朝のデモ公開までに終わらせることができた。今週末は束の間の休

THE PATH | 2006/01/28 13:01

 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。